料理教室・パン教室・お菓子料理教室の検索なら、「ぱぱっと検索!クックタウン」


影

失敗しない選び方「料理教室のスタイル」

料理する女性の写真

教室のスタイルについて

料理教室のスタイルは、教室の規模(参加者の人数)に大きく左右されるケースが多いです。
料理教室を選ぶ際には、参加者の人数や授業の形式などを事前に把握しておくことをオススメします。
多人数型のイメージ

多人数型

最も一般的なのは、講師(プロの料理人)一人に対して生徒が10人程度参加し、作りながら覚えるという料理教室。例えていうなら「学校の授業」のような形式で、料理のテクニックを学びます。
技術の習得が中心となりますので、参加者同士が交流をする機会はあまりありません。
尚、参加者が多いケースの場合は、きめ細かな指導を期待しない方がよいです。
少人数型のイメージ

少人数型

講師一人に対して生徒が3~4人程度、もしくはマンツーマンで学ぶタイプの料理教室です。
細かな指導を受けられる反面、より講師との相性が重要になる点に特徴があります。
グループ型のイメージ

グループ型

参加者が数人のグループを作り、協力しながら料理を学ぶタイプの教室です。
参加者同士で交流を楽しみながら学べる点に特徴があります。料理教室がきっかけで友人ができるというケースも多いようです。
ただし、純粋に料理のスキルを高めたい方、料理を見て覚えたい方などにとっては、若干物足りなさを感じる可能性はあります。
あなたに合った料理教室を検索する